WordPressにてプレビュー画面をアナリティクスから除外する

WordPressにてプレビュー画面をアナリティクスから除外する

GoogleアナリティクスからWordpressのプレビュー画面のアクセスを除外する

WordPressの管理画面にて記事を書いているときに確認するプレビュー画面のアクセスを、Googleアナリティクスから除外する方法をメモ代わりに残します。

サイト開設初期のアクセスが少ないとき、または精力的に記事を作成していると、Googleアナリティクスのアクセスは自分のものが多くなってしまいます。WordpressのGoogleアナリティクスを扱うプラグインの多くは、プレビュー画面のアクセスを除外してくれません。
対応策としてWordpressのプログラムを編集しても良いですが、Googleアナリティクスの設定画面で簡単にプレビュー画面のアクセスを除外できます。

Advertisement

プレビュー画面のアクセスを除外する方法

Googleアナリティクスにログイン後、左下にある「管理」をクリックします。

「アカウント」の項目にある「全てのフィルタ」をクリックします。

「カスタム」から「除外するURI」を選択して、フィルタパターンに「&preview=true」を記入します。「ビューにフィルタを適用」にて対象となるサイトを選択すれば設定完了です。

 

さいごに

自分のアクセスを除外しないとアクセス数や直帰率の数値が正しく確認できないので、積極的に自分のアクセスを除外する設定を入れてみて下さい。
なおフィルタを設定しても今までカウントされた自分のアクセスは除外されません。フィルタを設定した後のアクセスのみ除外対象となるので注意して下さい。

Advertisement

IT全般カテゴリの最新記事