[PostgreSQL]テーブル一覧を表示する方法

[PostgreSQL]テーブル一覧を表示する方法

postgreql_logo

テーブル一覧を確認するコマンド

PostgreSQL にて作成したテーブル一覧を確認する方法について解説します。

Advertisement

\dt コマンド

まずは psql のコマンドラインにて実行する「\dt」コマンドです。PostgreSQL にて作成したデータベースに接続した後に

実行するコマンド

\dt

を実行すると、データベースにある全てのテーブルを確認することができます。

コマンドの実行履歴

 

システムカタログ pg_tables を確認する

次の方法は PostgreSQL のシステムカタログにあるテーブルに関する情報をまとめた pg_tables から参照する方法です。

実行する SQL 文

select schemaname, tablename, tableowner from pg_tables;

pg_tables で提供されているカラムは下記の通りです。

名前 参照先 説明
schemaname name pg_namespace.nspname テーブルを持つスキーマ名
tablename name pg_class.relname テーブル名
tableowner name pg_authid.rolname テーブルの所有者
tablespace name pg_tablespace.spcname テーブルを含むテーブル空間の名前(データベースのデフォルトの場合はNULL)
hasindexes boolean pg_class.relhasindex テーブルがインデックスを持っている(もしくは最近まで持っていた)なら真
hasrules boolean pg_class.relhasrules テーブルにルールがある(もしくは以前あった)時は真
hastriggers boolean pg_class.relhastriggers テーブルにトリガがある(もしくは以前あった)時は真
rowsecurity boolean pg_class.relrowsecurity テーブルの行セキュリティが有効なら真

紹介した SQL 文は、提供された機能の中からスキーマ名、テーブル名、テーブルの所有者を表示しています。

SQL 文の実行履歴

Advertisement

さいごに

SQL 文は、MySQL や SQLServer、Oracle など複数の言語で共通性が見えるものの、データベースやテーブルの参照についてはデータベース言語ごとに独自の構文が多く見受けられます。

ふと思い出せないときに本記事が参考になれば幸いです。

 

鈴木 啓修(著)
ページ数: 528ページ
出版社:技術評論社
発売日:2012/11/16

出典:amazon

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

インフラカテゴリの最新記事