linux

1/5ページ

[CentOS] SSH にて root ユーザーによるログインを禁止(拒否)する

sshd_config ファイルの PermitRootLogin でログイン権限を変更する CentOS の初期設定では root によるログインが許容されています。ただ root でログインできる状態はセキュリティ上あまりおすすめできません。root ユーザーは不正ログインとして狙われやすく、万一にも乗っ取られた場合のダメージが大きいです。 そこで今回は CentOS にて root ユーザー […]

[CentOS]ログイン方法をパスワード認証から公開鍵認証に変更する

CentOS のロゴは「Red Hat Inc.」の登録商標です。ロゴは公式ページの利用規約を沿って使用しています。 VPS やオンプレミス環境などのサーバーを構築したとき、CentOS では初期のログイン方法としてパスワード形式が設定されています。 セキュリティ上、パスワードによるログインを許容すると不正ログインをされる可能性が高くなるため、あまりおすすめできません。そこで今回は SSH ログイ […]

Nginx にて「413 Request Entity Too Large」エラーの対処法

Nginx の最大bodyサイズを設定する nginx + php にて写真のアップロードを行おうとしたところ、「413 Request Entity Too Large」というエラーが発生。PHP の設定によるメモリの制限かと考えて、php.ini を確認したところ問題がなかったために、エラーの解決に手間取りました。 そこで今回は nginx + php で遭遇した 403 エラーを解消する際に […]

[AWS]nginx+ELBにてhttpアクセスをhttpsにリダイレクトする設定

ELB 経由の HTTP トラフィックを HTTPS にリダイレクトする AWS上でELBを設定したEC2インスタンスにて、http 接続してきたユーザーを https にリダイレクトする方法をご紹介します。 通常は、ウェブサーバー内の設定で http で接続したとき、https にリダイレクトすれば問題は解決します。ただ ELB 経由の EC2 インスタンスへのアクセスは、ユーザーが http […]

[CentOS]OSのバージョンとビット数を確認する

CentOS のロゴは「Red Hat Inc.」の登録商標です。ロゴは公式ページの利用規約を沿って使用しています。 CentOS6とCentOS7、32bitと64bitのどちらであるかを調べる方法 サーバーの OS バージョンとビット数を確認する方法をご紹介します。 その中でも今回は RedHat や CentOS 系の確認方法になります。利用頻度が高くないため忘れがちなものになるため、メモ代 […]

cron のログを確認して動作状況を確認する

cron の動作ログの確認 CentOS や Ubuntu などの Linux 環境では、定期処理を行いたいときは crontab に記載して動作させます。 動けば便利な cron 処理ですが、設定したはずの定期実行が動作していないときには冷や汗ものです。そこで今回は cron のログの確認方法や動作確認を行う方法をご紹介します。 cron の動作ログの確認する [CentOS]cron の動作ロ […]

無料SSL「Let’s Encrypt」の TLS-SNI-01 の無効化に対応する

Let’s Encrypt の SSL 証明書が3月13日以降に失効する!? 今回は、Let’s Encrypt で発行した SSL の内、脆弱性が見つかった「TLS-SNI-01 domain validation」での SSL の発行と更新が停止されるお話です。 レンタルサーバーでウェブサイトを運用している方は、レンタルサーバーの各スタッフの方が対応してくれるはずなので問題なし。ただ VPS […]

[Linux] crontab コマンドの書き方と設定

cron の設定方法 CentOS や Ubuntu、Amazon linux など Linux 環境にて定期処理を行いたいときは crontab コマンドを使用して cron を設定します。 crontab コマンドは単純ですが、cron 設定には色々な書式があるため書き方が豊富です。思わぬ動作をする事も多く、頭を抱えて悩むこともしばしば。そこで今回は crontab コマンドと cron の設 […]

cron 実行でスクリプトの多重起動を防止する方法

スクリプトを同時に起動させない方法 定期処理を行う際に使われれる cron 処理にて、スクリプトを同時に起動させない方法をご紹介します。 通常はスクリプトの多重起動は気にしなくても良いですが、短期間で何度も実行するときや実行1回あたりの処理の時間が長いときには非常に有効な対策になります。 スクリプトを多重起動させないコマンド 考え方は簡単で pidof コマンドや ps コマンドを使用して、自分自 […]

[Linux]ディレクトリ(ファイル)のパーミッションを一括で変更する

ディレクトリまたはファイルのパーミッションの一括変更 Linux 環境で作業を行っているとパーミッションを一括で変更したいことがあります。 作業を行っていると色々なパーミッションのファイルが混在していたり、キャッシュの階層のパーミッションに書き込み権限がなかったりと、権限の問題に遭遇します。そんな問題を解決するディレクトリやファイルのパーミッションを一括で変更する方法をお伝えします。 パーミッショ […]

1 5