IT全般

1/4ページ

世界に13個あるDNSルートサーバーを解説する

DNS ルートサーバーとは? インターネット空間で既に欠かすことができないドメイン名から、名前解決を行いサーバーの設置場所(IPアドレス)へ導く仕組みであるドメインネームシステム(DNS)。その最上位に位置して、中心でかつ重要な役割を持つ DNS サーバーが DNS ルートサーバーです。 本記事では全世界に13個ある DNS ルートサーバーについて説明していきます。 DNS ルートサーバーの管理団 […]

Linux 初心者の勉強におすすめする本・入門書5選

Linux を学ぶときにおすすめする本 Linux は、ネットワークやサーバーの構築、インフラに携わるエンジニアには必須の知識で、ウェブ開発者にとっても開発力に直結するために覚えておくと便利なものです。ただ漠然と始めるには取っ付きにくいジャンルでもあります。 そこで今回は Linux を初めて学習したいと考える方におすすめする本を5冊ご紹介します。 なお Linux の使い方やコマンドの使い方など […]

おすすめ子供向けプログラミング教材3選をご紹介!

2020年度から小学生でプログラム教育における学習方法 学習指導要領の改訂によって、2020年度から小学校におけるプログラミング教育の必修化が予定されています。実際に何を行うかが分からないため不安になるかとは思いますが、既に海外で実施されているプログラミング教育を確認すると内容が分かってきます。 海外で行われているプログラミング教育の基本的な考え方は ・論理的な思考力 ・コンピューターを上手に使い […]

  • 2019.10.14

世界の通貨記号と通貨コード(英字3文字/数字3文字)の一覧

多通貨を扱う際に必要な通貨記号と通貨コード 多通貨決済、つまり日本円以外を取り扱うインターネットショップを開業する際に各国の通貨記号と通貨コードを調査したので備忘録としてまとめます。 通貨記号とは、日本円であれば「¥」のように金額に併記するもので、通貨コードは日本円であれば「JPY」と表記します。なお通貨コードには数字3文字で表すバージョンもあるため、合わせて表にまとめます。 主要な通貨の通貨記号 […]

  • 2019.10.14

クレジットカードのブランドを判定する方法

クレジットカードの5大ブランドを識別する ショッピングサイトや会員サイトを運営する際には、課金する方法として外せないのがクレジットカードです。Amazon などの EC サイトにてクレジットカードを入力するとクレジットカードのブランドが判定されてロゴが表示されます。 カード番号からクレジットカードのブランド判定ができますが、詳細については知らなかったため情報をまとめていきたいと思います。 5大ブラ […]

用紙( A4 サイズと B5 サイズ)やはがき、名刺の大きさ

よく使う用紙やはがき、名刺の大きさ ノートや印刷用紙として利用される A4 サイズや B5 サイズ。そのほかハガキや名刺の大きさを確認していきます。 用紙サイズの一覧 ISO-A シリーズ ISO-B シリーズ 呼び方 A判のサイズ 呼び方 B判のサイズ A0 841 1189 B0 1030 1456 A1 594 841 B1 728 1030 A2 420 594 B2 515 728 A3 […]

WordPress の画像を上書き(差し替え)して変更する

WordPress で設定したメディアを置換する方法 ブログを運用する上でとても便利なツールである WordPress です。 ただ記事のアップロードを続けていると以前にアップロードした画像を上書き保存、つまり新しい画像に置き換えたいときがあります。本記事を書いている2019年02月の時点では、Wordpress には画像を差し替える機能はありません。もし画像を差し替えたいときは、別名で画像をアッ […]

Apache と Nginx のシェアを確認する(2019年1月分)

ウェブサーバーの「Apache」と「Nginx」 ウェブサーバーのソフトウェアにて大きなシェアを握る「Apache」と「Nginx」。 レンタルサーバーなどの一つのサーバーで多数の小・中規模のサイトを運用するときは Apache を使用する。逆に大規模なサーバーを運用するときは Nginx というイメージがあります。 実際に今の使われ方はどうなのだろう?ということで、「Apache」と「Nginx […]

(サイトの規模別)SSL認証局ランキング(2019年01月分)

サイトの規模ごとに使用されるSSLは違う!? 無料SSL「Let’s Encrpyt」の普及により、SSL対応は広がりつつあります。 ただある程度のアクセス数があるサイトだと本当に無料SSLでも良いのか、有料SSLに切り替えた方が良いのかは悩みどころです。そこでウェブサイト全体、または上位のウェブサイトがどのようなSSLを利用しているかを確認していきます。 今回もQ-Successに掲 […]

SSL認証局の市場シェア(2019年01月分)

SSLの対応状況 無料の「Let’s Encrpyt」の登場により SSL の普及が進んでいます。 SSL対応済のサイト:64.7% SSL未対応のサイト:35.3% 2019年01月時点で約65%のウェブサイトが SSL に対応しています。 Q-SuccessにてSSL認証局のシェアを公開していますので、細かい数値を確認していきましょう。 〇SSL認証局のシェア https://w3 […]

1 4