excel

1/3ページ

[COT関数]数値から余接の値を取得する – Excelの使い方

「=COT(数値)」で余接を取得する Excel(エクセル)では、「=COT(数値)」で指定した数値から求めた余接(cotangent)を返します。 (例) 余接(cotangent)を取得したいときセルに ・「=COT(数値)」 と記述します。 COT =COT(数値またはセル番号) COT関数の使い方 セルA1にある数値(角度)から余接(cotangent)を求めたいときは「=COT(A1*P […]

[SEC関数]数値から正割の値を取得する – Excelの使い方

「=SEC(数値)」で正割を取得する Excel(エクセル)では、「=SEC(数値)」で指定した数値から求めた正割(secant)を返します。 (例) 正割(secant)を取得したいときセルに ・「=SEC(数値)」 と記述します。 SEC =SEC(数値またはセル番号) SEC関数の使い方 セルA1にある数値(角度)から正割(secant)を求めたいときは「=SEC(A1*PI()/180)」 […]

[DATE関数]年月日から日付(シリアル値)を求める – Excelの使い方

「=DATE(年,月,日)」で日付(シリアル値)を取得する Excel(エクセル)では、DATE関数で「年」と「月」、「日」を設定した日付からシリアル値を返します。 (例) 「2020年01月10日」のシリアル値を取得したいときセルに ・「=DATE(2020,1,10)」 と記述します。 DATE =DATE(年,月,日) DATE関数の使い方 設定した日付(シリアル値)を取得するDATE関数は […]

[DAY関数]日付から「日」の数字を取得する – Excelの使い方

「=DAY(シリアル値)」で「日」の数字を取得する Excel(エクセル)では、指定された日付(シリアル値)から対応する「日」に該当する数値を返します。 (例) 日付の「日」を取得したいときセルに ・「=DAY(シリアル値)」 と記述します。 DAY =DAY(シリアル値) DAY関数の使い方 A1にある「2000/1/1」などの日付を表す文字列から、対応する「日」に当たる数字を求めたいときは、「 […]

[MONTH関数]日付から「月」の数字を取得する – Excelの使い方

「=MONTH(シリアル値)」で「月」の数字を取得する Excel(エクセル)では、指定された日付(シリアル値)から対応する「月」に該当する数値を返します。 (例) 日付の「月」を取得したいときセルに ・「=MONTH(シリアル値)」 と記述します。 MONTH =MONTH(シリアル値) MONTH関数の使い方 A1にある「2000/1/1」などの日付を表す文字列から、対応する「月」に当たる数字 […]

[YEAR関数]日付から「年」の数字を取得する – Excelの使い方

「=YEAR(シリアル値)」で「年」の数字を取得する Excel(エクセル)では、指定された日付(シリアル値)から対応する「年」に該当する数値を返します。 (例) 日付を取得したいときセルに ・「=YEAR(シリアル値)」 と記述します。 YEAR =YEAR(シリアル値) YEAR関数の使い方 A1にある「2000/1/1」などの日付を表す文字列から、対応する「年」に当たる数字を求めたいときは、 […]

[CSC関数]数値から余割の値を取得する – Excelの使い方

「=CSC(数値)」で余割を取得する Excel(エクセル)では、「=CSC(数値)」で指定した数値から求めた余割(cosecant)を返します。 (例) 余割(cosecant)を取得したいときセルに ・「=CSC(数値)」 と記述します。 CSC =CSC(数値またはセル番号) CSC関数の使い方 セルA1にある数値(角度)から余割(cosecant)を求めたいときは「=CSC(A1*PI() […]

[TODAY関数]現在の日付けを求める – Excelの使い方

「=TODAY()」で現在の日付を取得する Excel(エクセル)では、「=TODAY()」で現在の日付「年月日」を返します。セルの表示形式が[標準]であるとき、セルの表示形式を[日付](yyyy/m/d)に変更して、「2019/2/1」のように表示します。 (例) 現在の日付けを取得したいときセルに ・「=TODAY()」 と記述します。 TODAY =TODAY() ※TODAY関数関数には引 […]

[ODD関数]最も近い奇数に切り上げる – Excelの使い方

「=ODD(数値)」で最も近い奇数に切り上げた値を取得する Excel(エクセル)では、「=ODD(数値)」で指定した数値に最も近い奇数まで切り上げた値を返します。 (例) 最も近い奇数まで切り上げた値を取得したいときセルに ・「=ODD(数値)」 と記述します。 ODD =ODD(数値またはセル番号) ODD関数の使い方 エクセルにて指定した数値から最も近い奇数まで切り上げた値を取得したいときは […]

[EVEN関数]最も近い偶数に切り上げる – Excelの使い方

「=EVEN(数値)」で最も近い偶数に切り上げた値を取得する Excel(エクセル)では、「=EVEN(数値)」で指定した数値に最も近い偶数まで切り上げた値を返します。 (例) 最も近い偶数まで切り上げた値を取得したいときセルに ・「=EVEN(数値)」 と記述します。 EVEN =EVEN(数値またはセル番号) EVEN関数の使い方 エクセルにて指定した数値から最も近い偶数まで切り上げた値を取得 […]

1 3