エクセルのおすすめ学習本8選!仕事効率アップしよう[2020年最新版]

エクセルのおすすめ学習本8選!仕事効率アップしよう[2020年最新版]

excel_primer_ranking_top

Excel(エクセル)の学習本・書籍の選び方

仕事で Excel を使いたい、またはスキルアップして作業効率を向上したい方におすすめする Excel の参考書をまとめていきます。

Excel の基本操作からグラフの作り方、マクロや関数などの使い方を身につける上で、学習本は重要な手がかりとなります。ただ Excel の機能が多彩なこともあり、基本操作を説明した初心者向けの本から関数を使った時短ワザまで解説本の種類は多彩で、どれを購入すればよいかが分かりにくいもの。

そこで自分に合った Excel の参考書の選び方、およびスキル別のおすすめ本をピックアップしますので、ぜひチェックしてみてください!

Advertisement

初心者の方は操作方法と主要関数の解説本がおすすめ

初心者
Excel に詳しくない初心者には、基本的な操作方法と主要な関数を解説した本がおすすめです。

Excel で表示できる内容の説明から始まり、シートの使い方や罫線の引き方。四則演算(足し算や引き算)による集計。および保護シートの設定、データの保存方法から印刷の仕方まで親切丁寧に説明された本であれば、あまり迷わずに順番に学ぶことができます。また主要な関数である SUM (数値の合計を出す)関数や AVERAGE (数値の平均値を出す)関数なども掲載されている本が良いでしょう。

また僕個人としては、最初に読む本は図解が多めで文字が詰まっていない本がおすすめ。サクッと1冊を終わらせて、スキルの向上を実感できてモチベーションを保つことが重要なためです。

 

自分の目的に合った本を選ぶことが重要

基本操作をマスターした方は、達成したい目的や従事する業務内容に合わせた本を選びましょう。Excel は数多の機能を搭載しているため、全てをマスターするのは困難ですし、自分が使わない仕組みを知ってもあまり実用的ではありません。

そのため時間の無駄を減らすためにも必要な機能に特化した本を選びましょう。

Excel 学習本の種類

  • 基本的な操作方法を解説したもの
  • 目的に合わせた逆引きできるもの
  • データ集計や分析を目的としたピボットテーブルが学べるもの
  • マクロや VBA を使い方や例を載せたもの

僕が調べた限りでは、エクセルの学習本として販売されているものは、上記の4種類となります。

基本的な操作方法を解説したもの
最初に紹介した初心者向けの本となります。

Excel の操作方法や基礎的な関数の使い方などを網羅した書籍となるため、初心者をターゲットとしつつも基礎を振り返る中級者や上級者にもおすすめ。僕としては初心者から中級者に向けた本を読んでみると良いと感じています。

 

目的に合わせた逆引きできるもの
簡単にいうと逆引き辞典。

Excel・ピボットテーブル・VBA など焦点に合わせて作業したいことから検索できる書籍は作業効率アップには非常に重宝します。各書籍については基礎を知っていることが条件となるため、中級者や上級者向けの本となります。

 

データ集計や分析を目的としたピボットテーブルが学べるもの
データ集計や分析の業務を行う方におすすめなのがピボットテーブル。

日々変化するデータを何度も集計するのは面倒なため、データ部分と集計・分析を分けて管理する方法です。データ部分を差し替えるだけで集計・分析が終わるため非常に便利な機能ですが、難易度はその分高め。主に上級者向けの機能となりますが、集計・分析の担当者はぜひとも覚えておきたい機能ですね。

 

マクロや VBA を使い方や例を載せたもの
プログラムを実装してあらゆる機能を実装するためのもの。

難易度は極めて高く、本来はプログラマーが対応する領域です。そのため大抵のことはできますが、実装にはかなりの時間がかかります。その作業効率をアップさせるための参考書とも言えます。

Advertisement

エクセルのおすすめ学習本

では実際に Excel を知るため、またはスキルアップをする際におすすめする本・書籍を紹介します。

 

Excel 最強の教科書[完全版]――すぐに使えて、一生役立つ「成果を生み出す」超エクセル仕事術

藤井 直弥(著)、大山 啓介(著)
ページ数: 352ページ
出版社:SBクリエイティブ
発売日:2017/01/28

出典:amazon

Excel 初心者、または中級者向けの方におすすめ。

最強の教科書の名の通り全ての方に送る教本的な存在で、何年もの間 Excel 本の中で売り上げNo.1を誇る良本です。

内容については、各機能に関する基礎から始まり Excel の全体像を学ぶことができます。中級者には感覚で実装していた機能の勘違いやより効率的な手法を知るのに役立ちます。特に例として表示される表やグラフのデザイン性が良く、フォントや罫線の使い方など見やすい見やすいシートの作り方を知るには最適な教材です。

 

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

吉田 拳(著)
ページ数: 384ページ
出版社:技術評論社
発売日:2020/03/04

出典:amazon

一通りの Excel の使い方を覚えた方に読んで欲しい本です。

Excel の基本的に使い方から始まり、グラフの解説や主要な関数の説明。また初心者が陥りがちな単純作業を、効率的に楽にするテクニックなどを紹介しているため作業効率の劇的なアップが見込めます。

著者の考え方に関する記述が長いため、中だるみする部分が気になりますが、Excel のバージョンに捉われない本質を理解できるのは大きいと感じます。

 

Excel 2019 やさしい教科書

門脇 香奈子(著)
ページ数: 336ページ
出版社:SBクリエイティブ
発売日:2020/02/21

出典:amazon

初心者に特化した Excel 本。

マウスの使い方から始まり、基礎となる操作を網羅した教科書ともいうべき参考書。

カラーで見やすい図解が中心となっているので説明は非常に分かり易い。ページ数も少なくもなく多くもなくといったところで、初心者が最初に Excel を学ぶ際の教材としては逸品です。

ただいまひとつの点としては、初心者に特化しているため、中級者や上級者へのステップアップについて一切触れられていません。そのため最初の一冊の域を出ないため、実用面で効率よく作業するには別冊が必要だなと感じる点が残念でした。
 

エクセル兄さんが教える世界一わかりやすいMOS教室

たてばやし 淳(著)
ページ数:256ページ
出版社:PHP研究所
発売日:2019/6/29

出典:amazon

ユーチューバー(YouTuber)であるエクセル兄さん(たてばやし淳)が提供する Excel の指南書。

マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(略してMOS)の資格取得を目指した方へ送る教科書としての意味合いが強いですが、普通に Excel を学びたい方にも配慮された内容です。

著者の youtube チャンネルである「エクセル兄さん たてばやし淳」にて本書の解説を61本の動画に渡り説明しているため、動画を合わせると今回紹介する参考書の中では一番初心者向けの教材であると感じました。

 

Excel関数逆引き辞典パーフェクト 第3版

きたみ あきこ(著)
ページ数: 832ページ
出版社:翔泳社
発売日:2016/07/20

出典:amazon

ある程度 Excel が使えるようになった方におすすめする逆引き本。

購入したら最初に目次だけ目を通しておいて、困ったときに該当の項目を読むのが効率的。全てに目を通す必要もないので、テーブルの傍らに置いておきましょう。

もちろんインターネットで検索できるけど、直感的に調べられるので持っていたら助かる機会も多いです。また筆者なりのルールに従って書き方が統一されているので、見やすさとしてのメリットも大きいと感じます。

 

Excelピボットテーブル データ集計・分析の「引き出し」が増える本

木村 幸子(著)
ページ数: 328ページ
出版社:翔泳社
発売日:2018/06/18

出典:amazon

大量のデータを素早く解析するためにあるピボットテーブルの使い方を解説した参考書。

ピボットテーブル基本操作から始まり、データの不整合が起きやすい注意点の解説。データ集計や解析を行い易くするためのテクニックを細かく解説しています。

仕事で変動するデータを解析する際に便利なピボットテーブルですが、実際のところあまり参考書がありません。その中において入門編となる基礎的な内容から応用に至るまで幅広くカバーしている本書はチェックしておいて損はない一冊になっています。

ピボットテーブルは、ただ本を眺めていても読解しにくい内容のため、本書を片手に作業を行ってみると理解が深まると思います。

 

できる大事典 Excel VBA 2016/2013/2010/2007 対応

国本温子(著)、緑川吉行(著)、できるシリーズ編集部(著)
ページ数: 960ページ
出版社:インプレス
発売日:2017/03/17

出典:amazon

マクロの基礎から始まり VBA で実装可能な項目をまとめた時点ともいうべき本。

説明内容として大まかなポイントを押さえてから、例題を示して具体的に説明しているため分かり易い。目次や索引も丁寧に作られているので辞典として、傍らに置いてリファレンスとしても活用できます。

なお書籍版には「購入特典に検索しやすいPDF電子版/サンプルデータ付き(ダウンロード)」が付いているので、購入するなら書籍版をおすすめします。

 

Excel VBA逆引き辞典パーフェクト 第3版

田中 亨(著)
ページ数: 704ページ
出版社:翔泳社
発売日:2016/07/15

出典:amazon

Excel VBA に特化した逆引き辞典。

VBA の基礎を把握しておりプログラムコードが書ける方におすすめ。自分でコードを書くよりも流用する方が作業速度が早くなるので生産性の向上に寄与します。コチラも他の逆引き辞典と同様にテーブルの片隅に置いていて、必要なときに検索する!といった使い方が主流になると思います。

なお各サイトのレビューを見ていると kindle 版は検索機能が使えません。検索したいから kindle 版!という考え方をするとガッカリすることになるので注意してくださいね。僕は単行本(書籍版)のみ保有しているので実体験ではありませんが(汗)。

Advertisement

さいごに

本記事はいかがでしたでしょうか?

Excel は非常に便利なツールであまり知識が無くても何とかなる機会は多いです。

ただ効率良く作業する方法を知るだけで1日かかる作業を1時間に、1時間かかる作業を5分に変える力も持っています。Excel は仕事をする上で欠かせないスキルとなりますので、できる限り早い段階で効率の良い方法を覚えましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

IT全般カテゴリの最新記事