[GoogleAdsense]銀行口座の設定!デポジットを失敗した場合の対処法



  • ※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
[GoogleAdsense]銀行口座の設定!デポジットを失敗した場合の対処法

adsense_deposit_error_top

デポジットが入金されない原因

Google Adsense は8,000円を超えると入金して貰えますが、その際に欠かせないのが銀行口座の登録です。

ただ何気に上手く口座確認を行う際に必要なデポジットが振り込まれずに悶々とする日々。そのような方に向けて、銀行口座の登録ができない原因を確認していきます。

Advertisement

銀行口座の入力したミス

adsense_deposit_error1

ほとんどの方のデポジットが入金されない原因は、銀行口座の登録間違いではないでしょうか?

銀行口座を登録する際に入力する項目は5つ。

非常に簡単な作業に見えていながら、記入を間違いやすい説明、及び入力した情報に誤りが無いことをパッと確認する術がないため厄介な構成になっています。そこで間違いやすい点を順番に確認していこうと思います。

間違いやすいポイント

「銀行口座の名義」で、入力する銀行口座の名義を間違っている
「銀行口座の名義」で、苗字と名前の間に半角スペースを入れていない
「銀行コード」や「支店コード」を間違っている
「アカウントの種類」を間違っている

 

「銀行口座の名義」で、入力する銀行口座の名義を間違っている
まずは始めに説明するのは「銀行口座の名義」の記入ミスです。

パッと見て間違わないだろう!と思いがちですが、「銀行口座の名義」には下記のように記載されています。

口座名義

口座名を、銀行に登録されているとおりに入力してください。会社名と組織名については、略称を使うこともできます。

例: 三井株式会社を「ミツイ(カ」と表記
例: 株式会社三井を「カ)ミツイ」と表記

思わず会社名を記入してしまいますよ(涙)。

会社/個人を問わず、個人名で銀行口座を作っている場合は、個人の姓名を記入しましょう。

 

「銀行口座の名義」で、苗字と名前の間に半角スペースを入れていない
「銀行口座の名義」の欄に姓名を正しく入力していても失敗の判定をされる場合があります。

その理由が苗字と名前の間に半角スペースを入れていないためです。
・苗字と名前の間にスペースを入れていない
・入力したスペースが全角
というミスが発生しますのでご注意ください。

 

「銀行コード」や「支店コード」を間違っている
普段はあまり見ない「銀行コード」や「支店コード」を間違うこともあります。

通帳やキャッシュカードに記入されていなかったりするため、インターネットを利用して「銀行コード」と「支店コード」を必ずチェックしましょう。

 

「アカウントの種類」を間違っている
「アカウントの種類」の設定ミスにも注意して下さい。

初期の「アカウントの種類」は「貯蓄」になっています。多くの方は「普通」、法人の場合は時折「当座」であるはず。

よくあるのが「貯蓄」のままポチっと保存ボタンを押してしまう事故です(苦笑)。

 

口座登録からの経過時間が足りていない

Google は基本的には2~5営業日の内に100円以下のデポジットを入金すると説明しています。

銀行の明細書にテスト デポジットが記載されるまで、2~5 営業日かかります。銀行口座への実際の入金額をご確認のうえ、AdSense アカウントに金額を入力してください。こちらの動画では、お支払い方法に銀行口座振込(電子決済)を追加して、テスト デポジットの入金を確認する手順をご覧いただけます。

〇出典元:Google からのテスト デポジットの入金を確認する
https://support.google.com/adsense/answer/7357776?hl=ja

Google の営業日は平日のみで、土日や祝日は含めません。

振込処理を行う銀行側の営業時間も鑑みると、金曜日の夕方に銀行口座を登録した際は、翌金曜日(7日間経つ)まで入金されない可能性が有る点に注意が必要です。またゴールデンウィークや年末など連休中であれば入金までの時間が一層かかります。

そのため基本的には1週間は一旦待ってみましょう。

 

ちなみに正常に入金される場合でも、僕の場合は日曜日に銀行口座を登録して、水曜日にデポジットが振り込まれました。知人は火曜日の朝に口座登録後、昼頃(口座登録から4時間後)には振り込まれた…というように時間や期間には一定性は見つけられませんでしたので、まったり待ちましょう(笑)。

Advertisement

さいごに

1度デポジットに成功すれば口座追加の作業手順で迷うことは無くなります。

何度もチャレンジできるので、上手くいかなくても焦らずに試してみて下さい。そしてサイトやアプリのユーザーを増やして多くの収益を得られる方が増える事を望みます。

 

西山 悠太朗(著), 小林 睦(著), 丸山 弘詩(編集)
ページ数: 432ページ
出版社:マイナビ出版
発売日:2018/07/26

出典:amazon

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

サイト運営カテゴリの最新記事