[Ubuntu]Sassコマンドをインストールしてsassをcssに変換する

[Ubuntu]Sassコマンドをインストールしてsassをcssに変換する

ubuntu_top
Ubuntuは、Canonical Group, Ltd.の登録商標です。

CSS のメタ言語である「Sass」をインストール・変換する

Ubuntu 環境に CSS のメタ言語である Sass をインストールして、sass を css に変換するコマンドを実行してみます。Sass は CSS を効率的およびメンテナンス性を上げる仕様のため、使うための下準備を行います。
※ちなみ今回の動作検証は、AWS にある Ubuntu18.04 で動作検証を行っています。

Advertisement

Sass をインストールするコマンド

〇apt コマンドを使った Sass をインストールするコマンド

apt install ruby-sass

apt コマンドで sass パッケージが準備されているので、上記のコマンドで簡単にインストールできます。ruby-sass というパッケージですが、ruby を導入していない環境でも動きました。

〇コマンドの実行履歴

 

Sass を CSS に変換するコマンド

〇Sass ファイルを CSS に変換するコマンド

sass (変換前のSassファイル名):(変換後のcssファイル名)

〇コマンドの実行履歴

Advertisement

さいごに

Sass のようなメタ言語は、
・作業効率の向上
・ソースのメンテナンスがし易くなる
などメリットが非常に多いです。

コンパイルしないと最終ファイルが出力されない欠点はあるものの、デメリットを補ってあまりある恩恵があるので積極的に使っていきましょう。

 

平澤 隆(著)、森田 壮(著)
ページ数: 296ページ
出版社:インプレス
発売日:2017/09/15

出典:amazon

 

この記事が気に入ったら
いいね ! をお願いします

Twitter で

インフラカテゴリの最新記事