[PHP]コメントの書き方まとめ

[PHP]コメントの書き方まとめ

コメントの書き方

コメントの書き方は、開発言語を触るためには最低限知っておく必要がある知識です。ただ新しい言語として覚えたり、利用頻度の低い開発言語を使用するときは、コメントの調べ方を確認する方も多いはず。

そこで今回は PHP のコメントの書き方をまとめていきます。

Advertisement

1行のコメント(C++型)

// (コメント)

「//」より後に記述した文章はコメントと見なされます。

C++ が単一行用のコメントとして採用したのが始まりですが、多くの開発言語で見る機会が多いため、おなじみの方も多いのですね。

 

1行のコメント(シェル型)

# (コメント)

「#」より後に記述した文章はコメントと見なされます。

シェルスクリプトで多く採用されているコメント形式で、Ruby や Python、Perl など同じコメント形式を採用しています。

 

複数行のコメント

/*
(コメント)
*/

「/*」と「*/」の間に記述した文章はコメントと見なされます。

C、Java、PHPなど多くの言語の複数行コメントとして使用されています。

 

複数行コメントの間違った記述方法

誤ったサンプルの記述

/*
(コメント) /*(コメント)*/
*/

 

参考元:PHP公式サイト:コメントページ
https://www.php.net/manual/ja/language.basic-syntax.comments.php

 

さいごに

PHP のコメントの記述方法は、多くの開発言語が採用するC言語に準ずるコメント方式のため分かり易いと思います。

開発言語ごとにコメントの書き方は異なり、「//」や「#」、「;」「REM」など様々なものがあります。使用する言語のコメントの書き方を思い出すために本記事が助力になれば幸いです。

Advertisement

web開発カテゴリの最新記事