[AWS]EC2インスタンスをAWSの別アカウントに移管(コピー)する

[AWS]EC2インスタンスをAWSの別アカウントに移管(コピー)する

EC2インスタンスのアカウント間の受け渡し

EC2にてサーバーを運用していると、別アカウントに稼働中のEC2を移設したいときがあります。もちろん移設先のサーバーで1から構築しなおしても良いのですが、簡単にEC2インスタンスを移設できるなら移設できた方が良いはず!…ということで手順を確認しましょう。

Advertisement

EC2インスタンスの移管(コピー)を行う状況

EC2の移設を行う状況は、主に

  • 分社化に伴って運営会社を変更するとき
  • サービスを譲渡したり、売却するとき
  • サーバーの管理会社を変更したいとき
  • 検証用アカウントにあるEC2を本番アカウントにコピーするとき

ではないでしょうか?

EC2とセットで移設する可能性が高いRDSに関しては、mysqldumpを利用して移設して下さい(笑)。

 

EC2インスタンスの移管(コピー)方法

ではEC2を移設する方法を確認しましょう

移設先のアカウント情報の確認

まずは移設先のアカウント情報を確認する必要があります。
移設先のアカウントにて、右上にあるメニューから「アカウント」を選択します。

 

表示される「アカウントID」をメモ(コピー)しておきましょう。

 

移設元のアカウントの設定

移設元のアカウントにて、移設したいEC2のイメージを作成します。

イメージの作成時、数秒ほど対象のEC2へ全くアクセスできなくなるので注意しましょう!

 

EC2の左メニューにある「スナップショット」から作成したイメージを選択します。

 

選択したイメージの下部にメニューが表示されますので、「アクセス許可」>「編集」を選択します。

 

「AWS アカウント番号」にメモしておいた移設先アカウントの「アカウントID」を入力します。

 

設定が完了するとアクセス許可の項目に、移設先のアカウント番号が表示されます。

 

EC2インスタンスの移管(コピー)方法

移管先のアカウントでEC2を作成するとき、アクセス許可をしたイメージが表示されるので、対象のイメージからEC2を作成すれば移設完了となります。

 

さいごに

EC2インスタンスを移管するとき、必ず移設開始から移設完了までにタイムラグが発生します。その間に変更されるデータを考慮しないと思わぬトラブルに遭遇するため十分ご注意ください。

最後にAWS公式のEC2インスタンスの移設に関するURLを記載しておきます。

Amazon EC2 インスタンスの所有権を別の AWS アカウントに移管する方法を教えてください。
https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/account-transfer-ec2-instance/

Advertisement

インフラカテゴリの最新記事