[AWS]EC2インスタンスを別リージョンにコピーする

[AWS]EC2インスタンスを別リージョンにコピーする

EC2インスタンスのリージョン変更

EC2で用意したサーバーを調整していると、

  • 海外リージョンでサーバーを立てたけど、日本のIPアドレスを付与したい
  • 日本リージョンでサーバーを立てたけど、海外向けのサービスだからアメリカにサーバーを移動したい

などリージョンを変更したいときがあります。

サーバーをもう一度作り直せば良いだけ…と言われるとそれまでですが、折角作ったサーバーなので、そのまま別リージョンにコピーしていきます。

Advertisement

別リージョンへの移行手順

まずはコピーしたいEC2インスタンスを選択した上で、「アクション」>「イメージ」>「イメージの作成」からイメージを作成します。

左メニュー「AMI」から作成したイメージを選択して、「AMIのコピー」を選択します。
ec2_cross_region1

 

移行したいリージョンを選択して、「AMIのコピー」を選択します。
ec2_cross_region2

 

コピー先のリージョンでAMIを確認すると、コピー中のAMIは「pending」と表示されるので、「available」になるまで待ちます。
ec2_cross_region3

 

コピーが完了したら、EC2インスタンスの新規作成からOSの選択時に「マイAMI」を選択することにより、別リージョンにEC2を別リージョンにコピーすることができます。
ec2_cross_region4

 

さいごに

いかがでしたでしょうか?

あまり使う機会が無いよ…と思われる方がいるかもしれませんが、個人的にはサーバーのリージョン間の移行をよく行います。
なぜなら開発中やテスト期間中は、AWS内の最安値で提供されている米国東部(バージニア北部)や米国西部(オレゴン)でサーバーを運用して、リリースする前に日本にサーバーを移すためです。サーバーを複数台使うときや、スペックの高いインスタンスタイプが必要なときに、特に重宝しますのでお試し下さい。

Advertisement

インフラカテゴリの最新記事