ウェブサイトのCMS(Content Management System)シェア(2018年10月分)

ウェブサイトのCMS(Content Management System)シェア(2018年10月分)

ウェブサイト上におけるCMSシェア

Q-Successにて、インターネット上にあるサイトの内、ウェブサイト用CMS(Content Management System)のシェアが公表されています。

〇ウェブサイト上におけるCMSの利用傾向
https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management/all

Advertisement

CMSの利用傾向

2018年10月は、WordpressとSquarespace、Shopifyがシェアを増やしています。CMSを使用しないサイトの割合は今月は減少傾向が続いており、主にWordpressに移行していることが分かります。

順位 CMS名 今月のシェア 先月のシェア 増減率
1 None 46.3% 47.1% ↓(0.8%)
2 WordPress 31.9% 31.7% ↑(0.2%)
3 Joomla 3.1% 3.1%
4 Drupal 2.0% 2.0%
5 Squarespace 1.4% 1.3% ↑(0.1%)
6 Shopify 1.3% 1.2% ↑(0.1%)
7 Magento 1.1% 1.1%
8 Wix 0.9% 0.9%
9 PrestaShop 0.8% 0.8%
10 Blogger 0.8% 0.8%
11 TYPO3 0.7% 0.7%
12 Bitrix 0.6% 0.7% ↓(0.1%)
13 OpenCart 0.4% 0.4%
14 Adobe Dreamweaver 0.4% 0.4%
15 Weebly 0.4% 0.4%
16 FrontPage 0.3% 0.3%
17 DataLife Engine 0.2% 0.2%
18 Progress Sitefinity 0.2% 0.2%
19 Adobe Muse 0.2% 0.2%
20 DotNetNuke 0.2% 0.2%
21 Bigcommerce 0.2% 0.2%
22 ExpressionEngine 0.2% 0.2%
23 Jimdo 0.2% 0.2%
24 vBulletin 0.2% 0.2%
25 GitHub Pages 0.2% 0.2%

 

さいごに

今後もウェブサイトにおけるCMSシェアは増加していくことが予想されます。

その分、Wordpressを含めた主要なCMSは脆弱性が出たときに悪意ある第三者に狙われやすいので、CMSを利用される方は十分にセキュリティにはご注意ください。

Advertisement

IT全般カテゴリの最新記事