7月24日リリース予定:Chrome68から全てのHTTPサイトを警告表示へ

7月24日リリース予定:Chrome68から全てのHTTPサイトを警告表示へ

chrome68のhttpへの警告表示

google公式のブログにてhttpへの表示方法を記載した内容が掲載されています。

引用元:google公式セキュリティブログ
googleは2018年2月8日に「chrome」ブラウザで、7月中にリリース予定のchrome68からhttpsを導入していない全てのサイトに「Not secure(保護されていません)」と表示するとブログで表明しました。
googleはサイトをhttpsに移行して、誰にでもウェブをより安全に利用できる環境を望んでいます。

Advertisement

chrome68のリリース予定日

chrome68のリリース予定日は2018年7月24日(日本時刻:7月25日)が予定されています。

引用元:https://www.chromestatus.com/features/schedule

まとめ

管理しているサイトにてまだhttps化が完了していない場合は、httpからhttpsに変更することを検討するべきです。無料ssl「Let’s encrypt」を利用すればコストを気にする必要もありませんので。
ほとんどのレンタルサーバーでは、ワンクリック程度の簡単な操作で無料ssl「Let’s encrypt」を使用したhttps化が可能です。
もし無料sslに対応していない古いレンタルサーバーの場合はサーバーの移行が必要になります。ちなみに本ブログも古いサーバーを利用していため、本日サーバー移行を行いました(苦笑)。
どちらにしてもchrome68リリースまであと数日のため、https化はお早めに対応することをおススメします。

IT全般カテゴリの最新記事