添付ファイルの送付に注意!携帯電話が受信できるメールのサイズ

添付ファイルの送付に注意!携帯電話が受信できるメールのサイズ

携帯電話が受信できる添付ファイルのサイズの制限

携帯電話を使って、資料や写真の送受信をすることは良くありますよね。

ある日、ふと新人の子から送られたメールを確認しようとしたところ、添付ファイルが350MBもあり受信もできないし閲覧もできない事態がありました。「添付データが大きすぎる!?」と言おうとしたのですが、最近メールに添付するファイルの容量制限を確認したことがないことを思い出しました。

そこで今回は、携帯キャリア(DoCoMo,Softbank,au)にてメールに添付できる容量制限を調べてみました。

Advertisement

携帯電話が送受信できるメール容量の上限

まずは一覧にまとめてみましたので確認してみましょう。

改めて調べてみて分かりましたが、ファイル送受信の容量は思いのほか小さい。数年前、スマートフォンが出た初期のころからほとんど上限が緩和されていないことが分かります。

データを見る限りでは添付ファイルは2MB以下にした方が無難ですね。

キャリア 端末 メールで受信できるサイズ
docomo スマホ 10MB
ガラケー 100KB~2MB
SoftBank @i.softbank.jp 3MB
スマホ 2MB
ガラケー 350KB~3MB
au @ezweb.ne.jp 3MB
スマホ 2MB
ガラケー 100KB~2MB

参考元
〇DoCoMo
https://www.nttdocomo.co.jp/service/imode_mail/function/index.html
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail/set_up/mailaddress/

〇Softbank
https://www.softbank.jp/mobile/service/mail/iphone/email-i/
https://www.softbank.jp/mobile/service/mail/smartphone/smail/

〇au
https://www.au.com/mobile/service/email/
https://www.au.com/mobile/service/attention/specification/

 

大きい添付ファイル(写真やデータ)の送る方法

大きいファイルを共有したいときには、ファイルを共有できるサービスを使いましょう。
10年前から状況が変わっていない気はしますが、ファイルの送付に便利だから仕方ありませんね。

今回は個人的にもよく利用する「宅メール便」と「firestorage」をご紹介します。

宅ふぁいる便
https://www.filesend.to/
宅ふぁいる便は、無料プランでも

  • 300MBまでのファイル送付が可能
  • 3日間のファイル保持

に対応しています。

 

firestorage
http://firestorage.jp/
firestorageは老舗のファイルストレージサービスで、無料プランでも

  • 250MBまでのファイル送付が可能
  • 7日間のファイル保持

に対応しています。

 

まとめ

では最後に記事のまとめ。

  • 携帯で送付する添付ファイルは「2MB」まで
  • 大きいファイルを送付したいときは「宅メール便」や「firestorage」などのサービスを利用しよう

ちなみにメールが届かない?…ということで何度も大きいファイルを送ろうとすると数十分~数時間の間、携帯キャリアの送信規制に抵触する可能性があります。送信規制されている間は、該当の携帯キャリア宛のメールが届かなくなります。

つまり携帯電話宛に大きい添付ファイルを送付しないのが一番です(苦笑)。

Advertisement

IT全般カテゴリの最新記事