[DATE関数]年月日から日付(シリアル値)を求める – Excelの使い方

[DATE関数]年月日から日付(シリアル値)を求める – Excelの使い方

excel_top

「=DATE(年,月,日)」で日付(シリアル値)を取得する

Excel(エクセル)では、DATE関数で「年」と「月」、「日」を設定した日付からシリアル値を返します。

(例)
「2020年01月10日」のシリアル値を取得したいときセルに
・「=DATE(2020,1,10)」
と記述します。

Advertisement

DATE

=DATE(年,月,日)

DATE関数の使い方

設定した日付(シリアル値)を取得するDATE関数は、年月日を取得する関数である

  • YEAR関数
  • MONTH関数
  • DAY関数

と併用されることが多いです。

例えば、「2020年01月10日」に対して YEAR 関数は使用したいとき、「=YEAR(DATE(2020,1,10))」と記入します。
※年月日を表す関数には「=YEAR(2020/1/10)」のように直接セルに日付を設定することはできません

引数 設定できる値
「1900~9999」までの整数
正または負の整数
正または負の整数

 

DATE関数の実行サンプル

DATE関数を使って、任意の日付を設定したときの値を表示しています。
※動作検証にはoffice365を使用しています
excel_date1

Advertisement

officeアプリカテゴリの最新記事