[DATESTRING関数]日付を和暦を変換する – Excelの使い方

[DATESTRING関数]日付を和暦を変換する – Excelの使い方

excel_top

「=DATESTRING(シリアル値)」で和暦を取得する

Excel(エクセル)では、「=DATESTRING(シリアル値)」で指定した日付の和暦「例:平成〇〇年△△月◇◇日」を返します。

(例)
和暦を取得したいときセルに
・「=DATESTRING(シリアル値)」
と記述します。

Advertisement

DATESTRING

=DATESTRING(シリアル値)

DATESTRING関数の使い方

今日の日付の和暦を表示したい時は「=DATESTRING(TODAY())」と表示します。またセルA1にある日付を使用するときは「=DATESTRING(A1)」のように指定します。

日付(シリアル値)が空白のセルのとき、和暦はエラーではなく「明治33年01月00日」が返されます。
求める和暦 セルに記入する式 出力例
今日の日付 =DATESTRING(TODAY()) 平成31年01月07日
指定した日付 =DATESTRING(DATE([年],[月],[日])) 平成31年01月01日

 

DATESTRING関数の実行サンプル

DATESTRING関数を使って、今日および日付指定したときの和暦を表示しています。
※動作検証にはoffice365を使用しています
excel_datestring1

Advertisement

officeアプリカテゴリの最新記事