2019年1月

2/3ページ

[MySQL]データベース一覧を確認するコマンド

データベースの一覧を表示する MySQLにログインした後に自分が操作できるデータベース一覧を確認するコマンドを確認してみます。 久しぶりに触るデータベースや、他の人がデータベースを作成したときには使用頻度が高いコマンドになります。 データベース一覧を表示するコマンド データベースの一覧を確認したいときは「show databases」コマンドを使用します。 MySQLは権限の設定により、ユーザーご […]

[TRIM関数]文字列の余分な空白を削除する – Excelの使い方

「=TRIM(文字列)」で余計な空白を削除する Excel(エクセル)では、「=TRIM(文字列)」で余計な空白を削除した文字列を返します。 (例) 空白を削除した文字列を取得したいときセルに ・「=TRIM(” あいうえお “)」 と記述します。 TRIM =TRIM(文字列) TRIM関数の使い方 セルA1に文字列から余分な空白を削除するときは「=TRIM(文字列)」の […]

[LEN(LENB)関数]で文字列の文字(バイト)数を求める – Excelの使い方

「=LEN(文字列)」で文字列の文字数を取得する Excel(エクセル)では、「=LEN(文字列)」で文字列の文字数を返します。または「=LENB(文字列)」で、文字列のバイト数を返します。 LEN関数は、全角文字・半角文字を区別せずに1文字とカウントします。 LENB関数は、全角文字は2バイト・半角文字は1バイトとカウントします。 (例) 文字列の文字数を取得したいときセルに ・「=LEN(文字 […]

(サイトの規模別)SSL認証局ランキング(2019年01月分)

サイトの規模ごとに使用されるSSLは違う!? 無料SSL「Let’s Encrpyt」の普及により、SSL対応は広がりつつあります。 ただある程度のアクセス数があるサイトだと本当に無料SSLでも良いのか、有料SSLに切り替えた方が良いのかは悩みどころです。そこでウェブサイト全体、または上位のウェブサイトがどのようなSSLを利用しているかを確認していきます。 今回もQ-Successに掲 […]

[PI関数]円周率πの近似値の数値を求める – Excelの使い方

「=PI()」で円周率πの近似値を取得する Excel(エクセル)では、「=PI()」で円周率πの近似値「3.14159265358979」の15桁の精度の数値を返します。 (例) 円周率を取得したいときセルに ・「=PI()」 と記述します。 PI =PI() PI関数の使い方 セルA1に円周率πを表示したいときは「=PI()」のように指定します。 PI関数は主に三角関数である SIN, COS […]

SSL認証局の市場シェア(2019年01月分)

SSLの対応状況 無料の「Let’s Encrpyt」の登場により SSL の普及が進んでいます。 SSL対応済のサイト:64.7% SSL未対応のサイト:35.3% 2019年01月時点で約65%のウェブサイトが SSL に対応しています。 Q-SuccessにてSSL認証局のシェアを公開していますので、細かい数値を確認していきましょう。 〇SSL認証局のシェア https://w3 […]

サーバーサイドのプログラム言語のシェア(2019年01月分)

サーバーサイドの開発言語のシェア インターネット上のサイトでは沢山の開発言語が使用されています。 今回はQ-Successにて、インターネットにあるサイト上にて、サーバーサイドで使用されている開発言語のシェアが公表されていますので確認してみましょう。 〇サーバーサイドの開発言語のシェア https://w3techs.com/technologies/overview/programming_la […]

[SEO]サイトマップは検索エンジンにインデックスさせるべきではない

サイトマップはクローラーへの巡回依頼を行うもの みなさんのサイトマップ自体を検索エンジンにインデックスしている方は居ないでしょうか? Googleに関する疑問や質問を答えてくれることでお馴染みのGoogleのジョン・ミューラーさんは、サイトマップに関してTwitterで下記のように述べています。 Since this comes up from time to time — it […]

[EDATE関数]数カ月前・数か月後の日付を求める – Excelの使い方

「=EDATE(基準日,月)」で数カ月前や数か月後の日付を取得する Excel(エクセル)では、「=EDATE(基準日[シリアル値または文字列],月)」で、[基準日]に対して指定した[月]の数だけ経過した日付を返します。 (例) 基準日から3か月後の日時を取得したいときセルに ・「=EDATE(基準日[シリアル値または文字列],3)」 と記述します。 EDATE =EDATE(基準日[シリアル値ま […]

[PHP]現在アクセスしているページのURLやパラメータを取得する

ユーザーが接続中のページのURLを取得する PHPでユーザーがアクセスしているページのURLを取得する方法を説明していきます。 PHPが提供するSERVER変数を使って、「URL全て」や「ホスト名」、「URI」、クエリ文字などの取得方法を記述します。自身の用途に応じて必要なものをご使用してください。 URLやパラメータなどの取得方法 まずは一番用途の多いURLの取得方法を記述して、そのあとにスクリ […]